夢美髪 びまん性脱毛症

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

夢美髪はびまん性脱毛症に効果が期待できるの!?

 

 

びまん性脱毛症は、部分的ではなく髪の毛全体が薄くなるのが特徴です。目に見える症状が出るまでに徐々に進行するので気づきにくく、症状が悪化してしまうことが少なくありません。具体的な症状としては、抜け毛が増える、ツヤがなくなるなどが起こります。

 

そこでですが、この記事では女性用育毛剤として人気の夢美髪がびまん性脱毛症に効果が期待できるのか詳しく調べてみました。先ずは、びまん性脱毛症の原因から調べたので該当する方は参考にしてください(・∀・)b

 

 

夢美髪の前に、びまん性脱毛症の原因をまとめると!!

 

 

びまん性脱毛症が起こる原因として、次のようなことが挙げられます。

 

【産後のホルモンバランスによる脱毛症】
女性ホルモンが活発に分泌される妊娠時はホルモンのバランスが変化しヘアサイクルが一時的に乱れるため、出産後に異常な脱毛症状を起こすことがあります。これは「分娩後脱毛症」といい、一時的なもので、自然に治ることがほとんどです。

 

【経口避妊薬(ピル)の服用による脱毛症】
経口避妊薬(ピル)の服用でもホルモンバランスが変化します。服用時は女性ホルモンが増加するため脱毛が減り、服用を止めると一時的に脱毛が増えます。

 

【会社などのストレスによる血行不良】
ストレスが溜まるとホルモンや自律神経のバランスが乱れます。また血管収縮により血行不良を起こし、毛髪に必要な栄養を運べなくなってしまいます。

 

【偏った食事による栄養不足】
過度なダイエットは身体全体が栄養不足になります。当然、毛髪に必要な栄養も足りなくなり脱毛へと繋がります。またファストフードや肉類などの動物性脂肪の多い食べ物は、血液中の脂肪を増やし、質の悪い血管や血液を作る一因となり、頭皮の血行不良を起こします。

 

【過度なシャンプーなどのヘアケア】
洗浄力の強いシャンプーを継続的に使ったり、日に何度もシャンプーをしたりすると頭皮に必要な皮脂までも洗い流してしまい、皮膚トラブルを起こしやすくなります。また、頭皮にシャンプーの成分が残っていてもトラブルの元となりますので、すすぎは十分に行ってください。頭皮のトラブルは脱毛の原因ともなりますので、適切なヘアケアで健康的な頭皮と毛髪を保ちましょう。

 

 

夢美髪はびまん性脱毛症に効果が期待できるのか!?

 

 

【夢美髪(ゆめみはつ)育毛剤の全成分】
グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、ニンジンエキス、サクラ葉抽出液、冬虫夏草エキス、ローヤルゼリーエキス、オウゴンエキス、テンチャエキス、アロエエキス、タウリン、加水分解コンキオリン液、I-メントール、BG、パラベン、水、エタノール、無水エタノール、香料、pH調整剤

 

この様には色々な成分が配合されていることが分かります。ただし、私が知る限りでは頭皮に炎症を及ぼすような添加物は配合されていないようです。それに夢美髪は薬用と謳っています。薬用という言葉は聞いたことがあるけど、意味はよく分からないという方も多いと思うので簡単に説明しておきます(^^)/

 

薬用と似たような意味合いでとらえられがちなのが、医薬品、医薬部外品、化粧品だと思います。「薬用」はこのうちの「医薬部外品」に当たります。厚生労働省が特定の効能について認可している有効成分を一定以上配合している製品に対して薬用と表示できます。

 

分かりやすく言うと、薬用は厚生労働省に効果を認められ具体的な効能・効果の記載が許可されているという事です。

 


びまん性脱毛症は原因さえ取り除けば症状が改善されやすいのです。原因をしっかり見極めて対策を行いう事が大切です。そこで、夢美髪を有効活用するのも効果的だと思います。ただし、夢美髪だけでは効果だけではなく、食事や睡眠なども積極的に改善するのも忘れて区はないところです。

 

 

▼健やかな頭皮環境の為の育毛剤▼

リフレ薬用育毛剤 夢美髪

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加